Macで動画の種類を変えるときにffmpegが便利!

こんにちは。Orange Forestのはしもとです。

最近Youtubeに動画を投稿しはじめ、
動画ファイルを扱うことが多くなりました。

いろいろやってみて、今はこのツールが便利でよく使っています!

1. YoutubeにUploadするとき

ffmpegでmovからmp4に変換しよう

YoutubeにUploadするとき、movファイルのままでもできますが、あらかじめffmpegを使ってmp4ファイルに変換してからUpするほうが早いです。

ffmpegは、Terminal(ターミナル)アプリで使えるコマンドです。
詳しくは「ffpmeg Mac 使い方」 で検索してみてください。

ffmpeg -i XXXX.mov -crf 1 -pix_fmt yuv420p XXXX.mp4

2. TwitterにUploadするとき

movからgifに変換しよう

Twitterに動画をUploadするときは、gifに変換です。
コマンドはこちら。

ffmpeg -i XXXX.mov -r 48 XXXX.gif

48 というところはフレームレートだと思いますので、必要に応じて変えてください(デフォルトのままなら48で大丈夫だと思う)。

楽しい動画ライフを〜!

投稿者: Hashimot

10歳と7歳の育児をしながら 絵の仕事やiPhoneアプリ作りに取り組んでいます。もの作りが好きで、最近のお気に入りはこどもパソコンIchigoJam。地域の子たちとプログラミング、や電子工作を楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です