IchigoJamにタッチパネルをつなぐ(その3)

こんにちは。Orange Forestの橋本です。
こちらの記事のつづきです。

Mac(パソコン)とタッチパネルを物理的につなぎました。
次はMacからタッチパネルに通信する方法を調べます。

タッチパネルNextionから提供されている Nextion Editor をダウンロードしてみます。
あ、xxxx.dll 、xxxx.exeなどのファイル名だ。
どうやらNextion EditorはWindows専用で、MacやLinuxには対応していないらしい。

仕方ない。Windowsパソコンを使うことにします。

Windowパソコンに Nextion Editorをインストール。
これはすんなりできました。

あれ、そういえばNextion Editorで画面を作らなきゃいけないんじゃないか?

と今回も泥縄式にお絵かきソフトで作ってみました。
今回買ったNextionは NX3224T024 なので、画面サイズは 320 x 240 pixcelです。

これと同じサイズで背景画面をつくってみました。
background

これをNextion Editorに取り込み、Editor上でボタンをつけてみる。
あ、あと残り時間も表示させよう。ということでつけてみたら

こんな感じに。

nextionDesign

よし、とりあえず画面をNextionに表示させてみよう。
パソコンからシリアルケーブルをNextionにつないでNextion Editorの「Upload」を押すと、画面が出るはず…

あれ? Uploadがエラーになってしまう。

どうも、Nextionとのシリアル接続がうまくいっていないみたい。
WindowsのCOMポートどうなっているかな〜、と見てみると、

デバイスドライバは期待通りのものが動いているっぽいんだけど
デバイス(Nextion)が認識されていない!

シリアルケーブルのメーカーのサイトを見てみると、どうも私のパソコンのWindows10では保証対象外らしい…。

しかたない。
もう一つUSB-シリアル変換ケーブルを買うことにします。

今度はこちらを。

【ノーブランド品】USB→TTL コンバーターモジュール アダプター モジュール CP2102 シリアル変換

¥342-

これが届いたら、また続きをやろう。

投稿者: Hashimot

6歳と9歳の育児をしながら iPhoneアプリ作りや絵の仕事に取り組んでいます。もの作りが好きで、最近のお気に入りはIchigoJamです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です