ベネズエラの通貨クイズ

こんにちは! Orange Forestのはしもとです。
うちではいま、地理クイズが流行っています。

先日のわが家の会話。

子「ベネズエラの通貨はなーんだ?」

私「ペトロ?」

子「ぶぶー。正解は ボリバル・フエルテでした」

調べてみたら、本に載っているボリバル・フエルテはたぶんもう古くて、いまはフィアット(法定通貨)はボリバル・なんとかという違う名前らしいです。
インフレが激しくて、その対応のためにフィアットの名前が変わったとか。

さらにベネズエラでは暗号通貨が使われているらしい。
ベネズエラの国がつくった公式の暗号通貨が「ペトロ」で、これはたしか原油の価値と結びつけることで信頼性を確保しているのだったかな。

それとは別に、ビットコイン(BTC)やイーサリアム、DAIなどのクリプト(暗号通貨)も百貨店などで決済に使えるとか。

金融危機で銀行が封鎖されたり、ドルへの換金手数料が多くかかったりする状況では、クリプトのように個人対個人でやりとりできる仕組みが使いやすかったりするらしい。

ひょっとしたら、
はじめのクイズの答えは、現在2019年秋の時点では

「ビットコイン(BTC)!」

かもしれない。

時代の変化まっただなかにいるなぁ…。

Twitter APIを使うには申請がいるそうです

こんにちは。Orange Forestのはしもとです。

前回の続きです!

Twitter でフォローしているお友達一覧がほしい!
→ Twitter APIで Friends List が取得できるらしい

→ Twitter API を使えるようになりたい!

→そのためには…

どうやら登録と審査が必要らしいです。

くわしくはこちらのサイトさんの記事をごらんください!https://www.torikun.com/entry/twitter-developer-api/

このサイトさんの通りに、いろいろ入力し…。
Twitter API利用申請を出せました! ↓↓↓

確認メールがくるので、Confirmボタンをおします ↓↓↓

受付完了! 審査中、何かあったら質問メールが来るようです。↓↓↓

ではTwitterの審査が終わったら、また続きを…。

あ、ちなみに申請の時に書いた文章(申請理由)はこちらです。Google翻訳活用! ↓↓↓

I was reading the timeline and wanted to read only the tweets of specific people.
So I decided to use List.
As I assigned each of my 100 friends to the List, I wanted to make my work more efficient.
I found that Twitter API can be used to GET the list of my friends.
I want to use this API to make list registration work faster. I would also like to share this feature with my friends if possible.


Twitter APIとPythonでお友達リストを作ってみることに

こんにちは。Orange Forest のはしもとです。

Twitter民です。
100人くらいフォローしております。

いまは流れてきた順に読んでいますが、

「Unityのだけ読みたい!」 
「石井ゆかりさんの占い(@ishiiyukari)を読みたい!」

ということをしたくなったので、
Twitterのリストを使うことにしました。
タイムラインを読む前に、まずリストを開いてそっちを読む、という。

そこで…
「石井ゆかりさん」「Unity」「ともだち」… と7個くらいのリストを作ったはいいが、100人のお友達 (フォローしている人たち)をそれぞれのリストに分類する作業がなんか手間…。

そこで、Twitter のAPIを使って、お友達一覧表を作ってみることにしました。

たぶんこのあたりの情報を元にすれば、できるような気がする(画面を押すとリンク先にJumpします)。  ↓ ↓ ↓

https://developer.twitter.com/en/docs/accounts-and-users/follow-search-get-users/api-reference/get-friends-list

こういうスクリプト系はPythonが一番楽なので、さっそく作ってみます。

続く…