IchigoJamで遊ぶために必要な機器

こんにちは! 講師のはしもとです。

手のひらサイズの子どもパソコンIchigoJam !


IchigoJamで遊ぶときに必要なものは


・モニター
・キーボード
・電源


です。

注意が必要なのはキーボード!
PS/2 (PS2) 対応のUSBキーボード」が必要です。キーボードを買ったら、つながらなかった…。ということがあるので、ここだけは気をつけてご購入ください。

講師が試して「これは使えた♪」というものを、ご紹介しますね。


IchigoJamとつながる キーボード! 2選


安さが魅力です。うちのプログラミング教室では、このキーボードを使っています。

シリコン製のやわらかいキーボードです。丸めて収納できるので省スペースで、持ち運びも楽です。


IchigoJamとつながるモニター!


4.3インチ TFTカラー液晶モニター NTSCビデオ信号入力 [SJ-438HA]

うちのプログラミング教室では、このモニターを使っています。
モニターはRCAピンプラグでつなげられれば何でも大丈夫です。おうちのテレビでも、パソコンのモニターでも、この黄色いコネクタで接続ができればOK!

家族と共有をせず、お子様専用のプログラミング環境を整える場合には、この4.3インチ程度の小さいモニターがあると良いと思います。「自分専用パソコン!」感が増しますし、テレビやパソコンと違って他の誘惑が無いので、プログラミングに専念できます ^_^。


IchigoJamの電源!


IchigoJamの電源はマイクロUSB(MicroUSB)でつなぎます。
うちのプログラミング教室では、皆で使える複数ポートの充電器を使っています。おうちで使うにはちょっと多いですね。

Anker PowerPort 6(60W 6ポート USB急速充電器) 

Anker PowerLine Micro USB ケーブル 

おうちで使われる時は、1セットあれば十分です。スマホ充電などに使われる一般的なマイクロUSBのケーブルをご使用いただけます。
たとえば

バッファロー BUFFALO BSMPA2401BC1WH [AC-USB microUSB急速ケーブル 一体型 2.4A 1.8m ホワイト]

こういうタイプのものです。コンビニでも購入できるかもしれません。


★★★ コンセント不要。どこでもIchigoJam! ★★★


ここからは応用編と言いますか、コンセントが無いところでもIchigoJamを楽しむためのグッズをご紹介します。

・乾電池でIchigoJamに給電
オズマ OSMA IBCU4-SPC02W [スマートフォン用単3×4本充電器]

これを使うと、AC(コンセント)ではなく乾電池からIchigoJamに給電することができます。

Qutaway 5v-12v USBブースターモジュール USBコンバーター 電圧転換ケーブル 電圧ステップアップケーブル DC電源ケーブル 5v to12v転換可能 モバイルバッテリー対応 USB電圧変換器(5v-12v)


こちらはモニター用です。乾電池充電器をもう1つ買って、この電圧転換ケーブルをつなぎ、さらにモニターにつないでください。先日試したら、乾電池でモニターを動かすことができました♬
★講師の私も最近使い始めたばかりなので、継続使用はあくまで自己責任で、となります。ご了承ください m(_ _)m

これらをそろえると、どこでもIchigoJamセットが出来上がります。

(キーボードはシリコン製のキーボードにかえてみました。荷物が小さくなるので、持ち運びしやすくなります。)

最初の写真とちがい、この写真ではコンセントにつながっていません。
これで、公園やカフェなど、好きなところに持って行ってIchigoJamが楽しめます!

 

12/10 第3回ワークショップを開催しました♪

こんにちは! 幕張で手のひらサイズのパソコンとゲームを作ろう!
講師の橋本です。

12/10に開催しましたワークショップ第3回、無事に終了いたしました。
はじめての方は、ハンダづけとゲーム作り。
2回目以降の方は、クリスマスイルミネーションに手作りスイッチとIchigoJamをつなぎ、占いプログラムを実装して、見るだけでなくゲームも楽しめるクリスマスツリーができました!

制作した作品の写真を撮るのを忘れてしまいました(^_^;)
作り方を公開しますね。
クリスマスは終わりましたので、飾る相手をツリーから雪だるまの人形などに変えて楽しんでください🎵

        ★遊び終わったら電源スイッチをオフにしてね!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下にOrange Forestより提供されています。

 

今回は一部の子たちから「えー、もう勉強終わり? もっと!」とリクエストが出ました! 嬉しい限りです。次回はより歯ごたえのある教材を用意して、思う存分作って悩んでステップアップしていただきます!

次回は1/27(土)開催です。
IchigoJamカーを作り、プログラミングをして競争させます。
半田付けは行いません。代わりに車の制作をやります。
また、車の制御を通してプログラミング、アルゴリズムを習得します。
冬に暖かい屋内で創作遊び、してみませんか🎵

お申し込みや空き状況はこちらから。お問い合わせもできます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

11/26 ワークショップを開催しました!

こんにちは! 幕張で手のひらサイズのパソコンとゲームを作ろう!
講師の橋本です。

11/26に開催しましたワークショップ第二回、無事に終了いたしました。
小2から小5、計7人の参加者の皆さんが最後まで集中してがんばってくれました。
はじめての方は、ハンダづけとゲーム作り。
2回目以降の方は、クリスマスイルミネーションを自分のIchigoJamで点滅させて楽しみました!

今回もみんな、まわりの大人たちが驚くほどの集中力と粘り強さでした。

はんだ付けがうまくいかなくて、やり直すのも大事な経験。講師がアドバイスしたり手伝ったりしながら、一緒に試行錯誤しました。

 

お手本を見ながら、ひとつひとつ付けて行きました。
こうしてパソコンの部品を自分でつないでいくので、その後のプログラミングのときに「あ、ここから命令が伝わっていくんだな」と、プログラムによる制御の流れが自然に頭に入ります。
また、「自分で作った」ということで愛着がわき、その後のプログラミング学習の継続率も高いようです。

安全面については、熱いハンダごてを扱うため、事前に十分なレクチャーをした上で行います。ハンダは鉛の入っていないものを使っています。

【おまけ】休憩スペース。
各自のペースで息抜きしていただいています。
写真は、ストロービーズというおもちゃで遊んでいるところです。
ストロービーズは電子工作とも相性が良いらしいので、今後は IchigoJamとストロービーズを使ってロボットを作るワークショップも企画しています。

次回は12/10(日)開催です。
午前:無料体験会
午後:新規の方はIchigoJam作り
継続の方はクリスマスツリーを使った占いゲームを作ります。

★新規の方 あと1名様空いています!
お申し込みや空き状況、お問い合わせもこちらから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第二弾の内容決定! IchigoJamでクリスマスツリーを光らせよう!

こんにちは。講師の橋本です。

第1回のワークショップで、自分専用のパソコンを手に入れた子どもたち。
なんと全員から「またやりたい!」の声をいただきました。

というわけで第二弾は、

クリスマスツリーのイルミネーションをIchigoJamで光らせてみよう!

材料は100均グッズたちと、先日つくった手のひらパソコンIchigoJam。

100均で買える星型イルミネーション。点灯だけで、点滅(チカチカ)はしないんですね。
それを、IchigoJamから制御することで、好きな感じに点滅させてみよう!
というプログラミングをやってみます。

それができたら、さらにガチャのプログラムも追加して、ゲーム性のあるクリスマスツリーにしてみよう!

IchigoJamは乾電池で動くのでコンセントいらず。
つくった一式をおうちに持って帰って、好きな場所に飾れます!
(外もOKですが、水に濡れないよう注意)

11/26のワークショップでは、IchigoJamを持っている子達はこのクリスマスツリー。初めての子たちには、ハンダ付けでIchigoJam作り。そしてプログラミングでゲーム作りに挑戦していただきます♪

見学や、開始前にちょっと触ってみる無料体験もできます♫
お気軽にお問い合せくださいね。

お申し込みや空き状況、お問い合わせもこちらから!

  ↓↓↓↓↓

10/29 第1回ワークショップ実施しました♪

こんにちは。講師の橋本です。

第1回のワークショップを開催しました!
全員小学2年生。初めてのはんだ付けは初めはなかなかうまく行きませんでしたが、だんだん慣れてきて、全員最後まで自力で作り上げました!


そのあとは時間もおしてきたので、諸々のお勉強はすっ飛ばして(笑)
ゲーム作り!こちらも初めてのプログラミングを一生懸命キーボード入力して頑
張りました。

終わったあと、感想を聞くと全員
「またやりたい!」「つぎはいつ?」。

台風の中、やってよかった。
またゲーム作ったり、他の工作もしてみようね。

 

講師はDIY好きです♪

こんにちは。講師の橋本です。

DIY、お好きですか?
私は今回のワークショップのためにプロジェクター台を自作するくらい、もの作りが大好きです。

そんな私が衝撃を受けた、手のひらに乗る小さなパソコンIchigoJam。

小学校低学年の子が、自分ではんだ付けしてこのIchigoJamを作り上げるのを初めて見た時は、とても驚きました。
「このくらいの子でも、できるんだ!」

今回のワークショップは図工が好きな子に向いていますよ〜。
電子工作とプログラミング。二つの「もの作り」を堪能できます!
子どもたちの感想を聞くと「とても大変だった…!」と、充実した顔で話してくれました。

見学もOKですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

    

会場はくつろぎの和室です♪

こんにちは。講師の橋本です。

会場はこんな感じ。
一軒家の広〜い和室をお借りして開催します。
くつろぎの空間で、もの作りを一緒に楽しみましょう♪
保護者さまは、2階の漫画部屋でまったりお待ちいただくこともできます♪

 

 

 

 

 

    

 

プログラミングで創造の喜びを!

    

はじめまして。Orange Forest の橋本と申します。
普段はiPhoneアプリの企画・開発を主に行っているプログラマーです。
プログラミング歴は20年以上。幕張本郷在住で、小学生と保育園の子の母です。

「子どもたちに創造の喜びを伝えたい!」
という思いで、2017年10月よりプログラミングのワークショップを始めることにいたしました。

ワークショップでは、パソコンをはんだ付けで自作するところから始まります。講師がひとりひとりに、はんだの安全な使い方を指導します。作るパソコンはIchigoJam(イチゴジャム)という機種で、手のひらに乗るサイズです。値段は2000円でお釣りがくるくらいです。

パソコンを作ったあとは、そのパソコンを使ってプログラミングをおこなっていきます。BASICというプログラミング言語を用いてゲームプログラムを作ります。キーボードを初めて使うお子さんでも大丈夫です。

ゲームが完成したら、存分に遊んでください。ワークショップ終了後、作ったパソコンとゲームはお持ち帰りいただけます。お家でゲームの難易度をあげて楽しんだり、次の新しいゲーム作りに挑戦するのもいいですね。

LINEで友達追加して、ワークショップやプログラミングの最新情報をお受け取りください❤️

↓↓↓↓↓

友だち追加