DjangoサイトのSSL(https)化で、はまったところ

こんにちは。Orange Forestの橋本です。
自分のサイトを好きにつくって遊びたい!ということで、Djangoで構築中です。

「好きに」といっても、最低限の条件は整えたいので、サイトのSSL化をすることにしました。

どこかで「自作WebサイトのSSL化にはまって、何時間もかかってしまった〜!」というつぶやきを横目に見ながら2週間かけて、無事DjangoサイトのSSL化ができました。

SSL化とは、スマホやパソコンからWebサイトへのやりとりを暗号化することで、安全にサイトを使っていただくための仕組みです。
これで、
『http://サイト.com』 が
『https://サイトcom』 に格上げできた!

具体的な手順についてはこれからQiitaに書いてシェアしていく予定です。
その前にとりいそぎ、はまったポイントを書いておこうと思います。


DjangoサイトのSSL化で、はまったところ

  • Let’s Encript  を使って、無料でSSLを構築しようとしたが、設定がどうしてもうまくいかなかった! → 有料のさくらのSSLを使うことにした。
  • そもそも暗号化とか証明書とかの仕組みに疎くて、何をどうしたらよいのやら… →さくらのSSLから「次はこうしてください」と指示メールが来るので素直に従った。
  • 一通り設定を終え、httpd をリスタートしたらなぜかエラー! → 証明書関連のファイル( XXXX.crtとか)を作る時にコピペで編集した際、先頭行が切れていて、うまくペーストできていなかった(”—–BEGIN” で始まるはずが “EGIN” で始まっていた)。

どなたかの参考になれば幸いです!

P.S. 前の記事で書いたSlack、思った以上に快適です。
Slackを起動すると表示される一言メッセージが、心を温めてくれて、
「よーし今日もがんばっちゃう♪」ってなります。

Djangoで作ったWebサイトをConoHa VPSでデプロイ(公開)するまで自分でやる方法〜♪

Djangoで作ったWebアプリ(サイト)をConoHa VPSのサーバー上にのせて公開する(デプロイする)方法までマスターしたので、その具体的なやり方を記事にまとめました。

DjangoGirlsで作ったWebアプリを、ConoHa VPSでデプロイ

Django Girls 仲間の参考になれば!

DjangoGirlsを読みながら自分のWebページを作ってみる

WordPressのテーマをカスタマイズして作ろうと思っていたんですが、phpの解読に何日もかかりそうです。

そこで以前からやってみたかった、pythonでサイトを作ってみることにしました。
といっても、サーバー系はちょっとハードル高いな…

と思っていたら、ステキなサイトに出会いました!
DjangoGirls(ジャンゴガールズ)

この冬休みは、ジャンゴと仲良くなってみます。

iPhone7でソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた時にハマった5つの事象と解決法

こんにちは。Orange Forestの橋本です。

今週、スマホのキャリアをソフトバンクからUQモバイルに乗り換えました。

乗り換えにあたり、うまくいかなくてハマったことと、その解決法をメモします。
どなたかの参考になれば♪


1. やりたいこと


・iPhone7のSIMフリー版(Apple のサイトで買ったもの)を使っています。

キャリアが変わった後も、SIMを入れ替えるだけで、今の機種をそのまま使い続けたい。


2. ハマったことと、その解決方法


(1) どのSIMを選んだらいいかわからない!

iPhone7の場合 →「マルチSIM」でした。

(2) いま使っているSIMが取り出せない!

いま使っているiPhoneのSIMを取り出すときに、専用の取り出し道具を使うと良くて、その道具はiPhoneを買ったときに同梱されていたものです。

ちょっと探したところ見つからなかったので、クリップを広げたもので代用しました。

IMG_5844
これで十分でした。力加減はやさしく。かつ「これでいいだろう」という感触のところから、さらに一歩奥まで押しこんだら、SIMトレーが飛び出してくれました。

(3) 新しいSIMが大きくて入らない!

UQモバイルから届いたSIMを見ると、なんか大きい。
これじゃiPhone7のSIMトレーに入らない! SIMの選択を間違えた?!

→ 説明書をよく読んだら、少しの力で外枠が割れて外れ、ちょうどのサイズになりました。

(4) 切替終わったのに「圏外」のまま!

UQモバイルのSIMを入れ終わり、UQモバイルのサイトにログインして「切替」を申請。最大30分程度で使えるようになるはず… なのに圏外のまま。UQモバイルから「切替完了」の通知メールが来ても、まだ圏外。

・iOSを最新にしてみた → 圏外のまま。

・iPhoneを再起動(電源OFF→ON) してみた  → 圏外のまま。

・iPhoneのネットワーク設定を初期化してみた → ★なおった! 画面に「UQ mobile」の表示が現れた。

 ★ネットワーク設定の初期化方法★

「設定」→「一般」→ 「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」

Wi-Fiのパスワードも一緒に消えたので、再入力する必要がありました。
(初期化されるのはネットワーク設定だけです。他はそのままでした)

(5) モバイルデータ通信がつながらない!

Wi-Fi接続をOFFにし、モバイルデータ通信をONにすると、画面左上に「4G」と表示されるのに、Safariやメールを使おうとするとつながらない!

→ モバイルデータ通信で使えるアプリを制限していたためでした。
→  「設定」→「モバイル通信」→ 使いたいアプリの行で「ON」にしたら、つながりました。

★APNの設定は必要ありませんでした。


どなたかの参考になれば♪

おまけ:
・使い終わったソフトバンクのSIMは、ソフトバンクの店舗に行って返して来ました。
・私は更新月の中旬にソフトバンクを解約しましたが、月末に解約する方が余計な出費を防げます。
・解約に必要なものは本人確認書類(免許証)とSIMのみでした。
・なぜUQモバイルにしようと思ったかというと、家族がAUからUQモバイルに乗り換えて通信料金を節約できて良さげなのと、UQモバイルの家族割が使えるからです。
・時間節約のために、MNP(電話番号の引き継ぎ)手続きはネットと電話で。
解約手続きはネットで来店予約をして行きました。

夏の楽しみ ♪ 子ども科学電話相談

こんにちは。Orange Forestの橋本です。

NHKラジオの『夏休み子ども科学電話相談』が大好きで、でもリアルタイムで聴くのは難しくなってきたので、今年はTwitterメインで。

Twitterの #夏休み子ども科学電話相談

 

そして、気になった回はらじる・らじるの聴き逃しのサイトに行って聴いています。

NHKラジオ らじる・らじる

子どもたちの質問がピュアで真剣で、それに回答する先生方も子どもたちを一人の人間として敬意を払い、丁寧に言葉を選んで真摯に回答するところが、もうなんというか、最高です。

 

西千葉工作室に行ったら仲間に出会えた

こんにちは。Orange Forestの橋本です。

久しぶりに、西千葉工作室へ。
入ってみると、学生さんが何かを作りに来ていました。

がんばっているなー。何を作っているのかなぁと思いながら、遠くから眺めて…

いるはずが、気づいたらレジ前の小物棚のところにあるコンデンサーやモーターなどひとつひとつ見ながら
「あ、ブレッドボードもあるんだね!」
「LEDはここだよ」と、すっかり打ち解けておりました。

彼はログハウスキットをもとに、改造して水車小屋を作るらしい。電気系と建築系、両方自分で考えてやってみるところがすてき!
そして7月の今のうちから夏休みの課題に着手している。尊敬です!

ちなみに私は今日は何を工作したかというと。

透明アクリル板をレーザーカッターで切って完成!
レシート押さえ。

しわくちゃになったレシートの上にこれをのせて、Zaimというアプリでスキャンして読み込ませて出費記録を作るという。

IMG_4533

これでレシートの山を夏休み中に処理できるはず!
がんばろう私。

はじめてのIoT!子どもに持たせる用スマホンをつくる

こんにちは。Orange Forest橋本です。

小学生の娘が、「今日は一人で電車に乗って習い事に行ってみる」と宣言しました!おぉー。

習い事先は2駅先なので、それほど大冒険というわけではないかもしれませんが、何かあった時のために、ポケベル程度の簡単な連絡手段があるといいね。と話し、でも本物スマホは予算的に厳しいので、、

さくらのIoTで作ってみることにしました!

ちょっと前のプリキュア(アニメ)で、登場人物が持っていたスマホ的なアイテムが「リンクルスマホン」という名前で、それをもじって「XXXちゃんスマホン」と命名。

で、机の中をごそごそして出てきたのは、前に買って手付かずのままの、さくらのIoTモジュール、そして一緒に買ったArduino シールド、それからまだ使いこなせていない液晶タッチパネル!

材料はそろった。私も子どももわくわく。

じゃ、作ろうか。

あれ?コンセントがあるね。

ということは、、外で持って歩くには、、、

まずは、持ち運びできるためにバッテリーをつける必要があるのか。Arduino、初めてさわります。9Vの供給がいるのね。うーん。やっぱりIchigoJamを使うことにしようかな…。Arduinoは家用にして。

つづく…♪

おうちプログラミング教室

こんにちは。Orange Forestの橋本です。

今日はおうちに近所の子たちをお呼びして、子どもパソコンIchigoJamの体験会です。

というわけで部屋を掃除して、なんとか体裁を整えました。

掃除苦手なので、この時点でだいぶ消耗しております。

今日の夕飯はレトルトカレーとかになりそうです。

おもちゃが端っこで、ごちゃっとなっている…!

ここは妥協しよう…。

去年の秋から始めたIchigoJamワークショップ。

リピーター率、80%を越えます。

「もっとやりたい!」の声をいただくたびに、心の中でガッツポーズしています。

今後はPCN(プログラミングクラブネットワーク)に参加させていただき、「PCN幕張ベイ」として活動していこうと思っています。

すべての子どもたちにプログラミングの楽しさを!