iPhoneアプリのソースコードを公開します【出費記録アプリ】

こんにちは。Orange Forestの橋本です。

出費記録をつけるための、シンプルなアプリを作りました。
アプリをリリースする予定はないので、ソースコード一式を公開いたします。
iPhoneアプリを作ってみたい方、Swift4の勉強を始めた方、類似のアプリを作っていらっしゃる方、よかったらご活用ください♪

出費記録をつけるアプリ SimpleExpenseRecorder(GitHubにあります)

中に入っているコード(すべてSwift4):
・UserDefaultsを使って “自作クラスの配列” を保存、読み込み
・ボタンを押すとアニメーションが動く
・UICollectionViewで横スクロール
・UICollectionViewのCellにボタンを配置してボタンをおすと対応した処理が動く
・UITextFieldで金額(数字)入力欄の上に「けってい」ボタンがつく
・UITextFieldのサイズを大きくする
・UITexiFieldでキー入力が終わるとキー画面が閉じる

どなたかのヒントになれば♪

投稿者: Hashimot

6歳と9歳の育児をしながら iPhoneアプリ作りや絵の仕事に取り組んでいます。もの作りが好きで、最近のお気に入りはIchigoJamです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です