西千葉工作室に行ったら仲間に出会えた

こんにちは。Orange Forestの橋本です。

久しぶりに、西千葉工作室へ。
入ってみると、学生さんが何かを作りに来ていました。

がんばっているなー。何を作っているのかなぁと思いながら、遠くから眺めて…

いるはずが、気づいたらレジ前の小物棚のところにあるコンデンサーやモーターなどひとつひとつ見ながら
「あ、ブレッドボードもあるんだね!」
「LEDはここだよ」と、すっかり打ち解けておりました。

彼はログハウスキットをもとに、改造して水車小屋を作るらしい。電気系と建築系、両方自分で考えてやってみるところがすてき!
そして7月の今のうちから夏休みの課題に着手している。尊敬です!

ちなみに私は今日は何を工作したかというと。

透明アクリル板をレーザーカッターで切って完成!
レシート押さえ。

しわくちゃになったレシートの上にこれをのせて、Zaimというアプリでスキャンして読み込ませて出費記録を作るという。

IMG_4533

これでレシートの山を夏休み中に処理できるはず!
がんばろう私。

アンパンマンのおしゃべり補助便座の「おしゃべり」部分をリサイクル

こんにちは。Orange Forestの橋本です。

燃えないゴミの日に、昔使っていたアンパンマンの補助便座を出すことにしました。
この補助便座、ボタンを押すと本物のアンパンマンの声で「えらいえらい!」など言って子どもを励ましてくれるので、トイレトレーニングの間たいへん重宝しました。

いまは新モデルになっていますね。

愛着のあるアンパンマン、ついにバイバイの時…。
袋に入れていたら、急に
「まったねー♪」
と声が!

おどろいて、そういえば電池が入ったままだったんだ、と取り出そうと思ったら、

a1

電池の入ったボックスごと、取り出せました。
a3a2

電池が入る部分と、スピーカーらしき部分。ここからアンパンマンの声が出ていたのね。

ということは、この部分だけ取っておいて、再利用できるんじゃないか?
いま家にある工作カーに乗せてみます。
a6うん。全く違和感ない。

とりあえずふたを開けて置いておき、子どもたちの反応をみてみることにします。
a7

はじめてのIoT!子どもに持たせる用スマホンをつくる

こんにちは。Orange Forest橋本です。

小学生の娘が、「今日は一人で電車に乗って習い事に行ってみる」と宣言しました!おぉー。

習い事先は2駅先なので、それほど大冒険というわけではないかもしれませんが、何かあった時のために、ポケベル程度の簡単な連絡手段があるといいね。と話し、でも本物スマホは予算的に厳しいので、、

さくらのIoTで作ってみることにしました!

ちょっと前のプリキュア(アニメ)で、登場人物が持っていたスマホ的なアイテムが「リンクルスマホン」という名前で、それをもじって「XXXちゃんスマホン」と命名。

で、机の中をごそごそして出てきたのは、前に買って手付かずのままの、さくらのIoTモジュール、そして一緒に買ったArduino シールド、それからまだ使いこなせていない液晶タッチパネル!

材料はそろった。私も子どももわくわく。

じゃ、作ろうか。

あれ?コンセントがあるね。

ということは、、外で持って歩くには、、、

まずは、持ち運びできるためにバッテリーをつける必要があるのか。Arduino、初めてさわります。9Vの供給がいるのね。うーん。やっぱりIchigoJamを使うことにしようかな…。Arduinoは家用にして。

つづく…♪

おうちプログラミング教室

こんにちは。Orange Forestの橋本です。

今日はおうちに近所の子たちをお呼びして、子どもパソコンIchigoJamの体験会です。

というわけで部屋を掃除して、なんとか体裁を整えました。

掃除苦手なので、この時点でだいぶ消耗しております。

今日の夕飯はレトルトカレーとかになりそうです。

おもちゃが端っこで、ごちゃっとなっている…!

ここは妥協しよう…。

去年の秋から始めたIchigoJamワークショップ。

リピーター率、80%を越えます。

「もっとやりたい!」の声をいただくたびに、心の中でガッツポーズしています。

今後はPCN(プログラミングクラブネットワーク)に参加させていただき、「PCN幕張ベイ」として活動していこうと思っています。

すべての子どもたちにプログラミングの楽しさを!

秋葉原で電子工作体験♪


こんにちは。OrangeForestの橋本です。

今日は子どもを連れて秋葉原。PCN秋葉原  アセンブラージュさんにて電子工作&プログラミングを体験させていただきました!

875D3D98-0554-401A-A602-0CCBF98A27E3

アイロンビーズの獅子舞を組み立て、サーボモーター、子どもパソコンIchigoJamにつなぐと、

獅子舞の口がパクパク!

さらにセンサーがついて面白いことに…!

という大満足のワークショップでした。

帰りはボタン電池を買ったり、キラキラ光るLED屋さんを見たりしながら帰りました。

51A96E7E-0235-45B8-83BF-9FCC86E1CBB6

休日の親子のお出かけに秋葉原探検。外国からの観光の方の多さも印象に残った子どもたちでした。


PCN秋葉原  アセンブラージュさんはこちら。ここで子どもパソコンIchigoJamや関連商品を買うこともできます。

ししまい作り体験希望の方は、事前に連絡して予約されると確実です。

春の布仕事!


こんにちは! Orange Forestの橋本です。

今日は久しぶりにミシンをさわりました!

今日作ったものは

300531EE-E530-4845-8328-24137F2AED1D

学校で使う引き出しを入れるバッグ。

そして

CD7DA70A-0C91-4C38-94AB-75ADC1134463

クッション2個、ぞうきん10枚くらい、母子手帳ケース2個。

子どもが生まれてもうすぐ6年になります。6年経ってついに導入された母子手帳ケース。

なぜかというと、先日下の子を病院に連れて行ったときに保険証を忘れて受診できなかったので…。

これでケースごと持って歩けば忘れ物なし!

楽しいミシン仕事、下の子の入学準備&学童保育準備であと1日やろうと思います!

Macでe-Taxを完結させるためにやったこと (2018/03/14版)

こんにちは。確定申告は e-Tax で行う派の、Orange Forest 橋本です!

去年までは申告書作成はMacで行い、最後の提出はWindowsパソコンでやっていたのですが、今回はついに、Macだけで手続きを完結させることができました♪
夜2時までがんばった甲斐があった…!


★ Mac で e-tax を完結させるために
やったこと ★


1. 【e-Taxソフト(Web版)】 は使わず、
【 確定申告書等作成コーナー 】を使いました。


2. OS や Safari が非推奨のバージョン(最新バージョン)でやったけど、できました。


3.  (1) JPKI と (2) JDK と (3) ルート証明書 をインストールしました。


4. カードリーダーのエラーがでたら、
Cookie削除→ブラウザ再起動→PC再起動
の順で試しました。


5. Safariの環境設定「セキュリティ」の
Javaプラグイン」の実行許可設定で、
keisan.nta.go.jp」を「オン」にするだけでなく
「安全なモードで実行」のチェックを外したら
うまくいきました。
(Optionキーを押しながらやると、外せます)


6. カードリーダーのドライバーは何も入れませんでした。


実施した環境

・パソコン:Mac mini
スクリーンショット 2017-08-02 14.36.39
・カードリーダー:gemalto IDBridge CT30
IMG_3047

そういえば、このカードリーダーはUSB3だと動いてUSB2だと動かないかも。

どなたかの参考になれば幸いです!

電子マネー活用に向けてポケットバックを自作!(完成)

こんにちは!Orange Forestの橋本です。

電子マネー対応ポケットバッグ。

糸をほどいて縫い直し、完成しました!

066D3EBE-C200-49BC-A066-E32C5F778333

こんどはちゃんとモノが入ります(当たり前)!

ふたをあけると、こんな感じ。

BC0EE87C-1587-4A38-822D-B60888C5031C

後追いで白いマジックテープを縫い付けました。後追いでつけたため、ミシン縫いができず手縫いで行いました。マジックテープって、こんなに固かったのか…。次は事前につけようと思います。

中は2つの部屋に分かれています。ピンクの仕切り布がだぶついていて、見た目的にはどうなのと思いますが、使ってみたらそれほど気になりません。キルト綿を入れたのでふかふかです。ここにスマホを入れるとまるでお布団のように包み込み、衝撃や落下から守ってくれます。

79E475C2-76C4-4247-B803-6DA74EC041E1

奥はスマホの部屋&小さいポケットがついているのでスーパーのポイントカードを入れます。手前の部屋にはモバイルWi-Fiとポールペン。外側のポケットには家と自転車のカギ。E8794F9C-AAA9-45BA-99F5-A977F84F0A94

 

さっそく使っています!なかなかいい感じです。このバッグを装着してスーパーに行き、スマホとポイントカードを出して

「スイカで払います♬」。

現金を数えなくていいのが楽〜!スマホの定位置ができたので、スマホを探すこともかなり減りました。

お気に入りで毎日使っているので、早くも汚れてきておりますが、お気に入りなのでそのまま着けて、この格好で高級ホテルにお出かけしてきました。

68CC1381-3AD2-49E8-8C39-EAA86B5202FE大丈夫でした。みんな優しかったです。

ちなみに部屋が散らかっているのは私ではなく子どもによるものです(念のため)。

次はポケットバッグの作り方を書こうと思います!

電子マネー活用に向けてポケットバックを自作!(失敗)

こんにちは!Orange Forestの橋本です。

さいきん、近所のスーパーで
「Suicaで払います♪」
と言って、スマホをかざして、ピッ!てするようになりました。
電子マネー生活、順調です。

そうなるとスマホがお財布以上に大事になってくる!
水没や落下を予防したいし、いつでもすぐに取り出せるといいなぁ…。

ということで、スマホ持ち歩き用にポケットバックを作ることにしました。

ポケットバックで実現したいこと:
・スマホをいつでもすぐに取り出せる。
・スマホの落下・水没防止(ポケットだと落ちちゃうことがあるので)。
・衝撃から保護する。
・スーパーのポイントカードも一緒に持ち運べる。
・家のカギも収納できる。ただしカギでスマホを傷つけないように。
・ハンカチや財布、筆記用具も入るといいなぁ。

というわけで、仕事の合間に作ってみたのがこちら!
IMG_2348

左のバッグ(大)。
中綿が見えてますね …。衝撃吸収のために綿を入れてみたんですが、なんかどこかで縫い方を間違えたみたいです。
ちなみに青色のフタ部分を開けると、中にものが入りません。閉じちゃってます。
なんかいろいろ失敗しました。

右の試作品バッグ(小)。
適当に縫うとやはり難しいかぁ…。ということで、次に作成手順をメモしながら試行錯誤して作ってみたのが、こちらです。なんかいい感じです。
これでついに電子マネー対応ポケットバックの作り方が確立しました! 次は左のバッグをほどいて、正式な手順で縫い直せば完成です!

教訓:
・試作品を作ってから本番を作ろう。
・手順は(面倒がらずに)メモしよう。

次回、完成品&作り方手順を公開します(コメントやメッセージをいただけると公開日が早まります♪)。

なんでも自分で作ってみるDIY派の橋本を始め、経験豊富なエンジニアたちが講師をつとめる工作&プログラミング教室。
小3から中3まで募集しております♪ 大人の方はご相談ください。

こちらからどうぞ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

goannnai

現金から電子マネーにしたら、なんかいい感じです!

あけましておめでとうございます。 Orange Forestの橋本です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年から現金払いをやめて、できるだけ電子マネーを使っています。
ポイントがたまるとか、マイルとかそういうのが超苦手で、使っているのは今の所Suicaのみ。

 
やる前は「無駄遣いしちゃうかも…」と思っていたけれど、やってみたら全然そんなことなかった。今まで通りでした。
 
近所のスーパーのレジで「Suicaで払います」と言って、スマホをかざしてレシートをもらう。
お金を数えなくていいのが楽! レジの方も同様に楽!
いい感じです!
 
[やったこと]
・チャージが楽なように、モバイルSuica(Apple Pay)を導入した。
・スマホにZaimという記帳アプリを入れて、Suicaの利用金額がZaimに機械的に反映されるようにした。
 
これで、出費状況の確認もしやすくなった!ATMに行かなくてよくなった! 
スマホにお財布機能を持たせることに長年抵抗があったのですが、思い切ってやってみたら便利で便利で… もう戻れません(^_^)。
ちなみに現金から電子マネー化するだけなら、お財布スマホにする必要はなく、Suicaを使えばOKです。でもそれだと残金やどのくらい出費したかが見えにくいので、Zaimなどのアプリを活用するのがおすすめです。