DIY, WordPress

サイトをリニューアルしました!

こんにちは。はしもとです。
WordPressと付き合い始めて約4年。今日、一気に友達レベルまで仲良くなれた… ような気がします。
こういうトップページを作りたかったんです!
Orange Forestがやっていること一覧を、ショーケースのようにお見せしたかったんです。
WordPressのカスタマイズがどうしても苦手で、ならばDjangoでサイトを自作しようと考えていましたが、そこまでしなくてもWordPressのテーマとプラグインで何とかなりました!

使ったWordPressテーマはこちら!

Luna

テーマをインストールしただけでは、見本のようなサイトには全く近づく気配さえなく。
★こちらの説明(動画つき)★ を見ながらその通りにやってみたら、

このサイトができあがりました!

無料でここまでできるなんて、うれしい…。
といってもブログの表示はほぼ埋もれてしまったし、レスポンシブ対応は不十分。SNSへのリンクをはったり、コンタクトフォームを整えたりなど、これからいろいろ整備すべきところがあります。
が、まずはトップページで一番やりたかった見せ方が実現できた喜び!

WordPressでサイトをDIYする楽しみとお得感を満喫した1日でした。

未分類

AdobeのコンプリートプランがBlack Fridayでお買い得でした

こんにちは。Orange Forestのはしもとです。
AdobeはPhotoshopだけでいいや… って長年思っていましたが、絵をメインの仕事にしていこうと思うと、やっぱり Adobe Illustrator(イラレ)もいるよねぇ…。

で、口座残高をながめ、もう一度値段を調べようと思ってサイトを見に行ったら、

Black Fridayセール中! (〜2019/11/29)

なんか思っていたより安いぞ…。
ただしセール期間は1年で、来年からは通常料金を支払うのだけれども。

この1年で成果が出なかったら、解約すればいいよね!

ということで買っちゃいました!
Adobe Creative Cloud の

コンプリートプラン!

★Photoshop

★Illustrator

★After Effects

★Premiere Pro

全部使えるんだって…!

金額はこちら。

1年分をまとめて払いましたが、毎月払いでも合計金額はたいして変わらないようです。ただ毎月払いだと手数料払って途中解約できそう(←適当)。

Adobe製品の購入を検討されている方♫ 参考になりましたか?
ご質問などは Twitterへ→ @OrangeForest2

Django, Python

Django Girls チュートリアルのフォルダ構成を図解します

こんにちは。Orange Forestのはしもとです。

毎回忘れてしまうので、思い切って図を作りました!
Django Girls のチュートリアル(← おすすめ!)に出てくるフォルダやファイルの関係を追うためのものです。

model関連はとりいそぎ省略しております。

11/15追記:javascriptを使い、さらにその中でjsonデータをファイルから読み込む場合。

Photoshop

新作Upしました!

ホウボウのお刺身、おいしいですよねー。
あら汁も。

家族大好きホウボウをPhotoshopで描いてみました。
なお、動画のサムネイルにある筆文字は、娘によるものです。
お手本なしでよくがんばってくれました。

Photoshop

Photoshop絵画のメイキング動画をUpしました!

こんにちは。Orange Forestのはしもとです。

子どもと一緒に写生大会に参加しました。
途中で雨が降ってきまして、あわてて作戦変更したら画材の使い方を間違えてしまい、なんとも不本意な作品に仕上がりました。

後日、家でPhotoshopで描いた夕焼け空の風景。
実際に描いているところ(メイキング?タイムラプス?)を動画にしました。
最後におまけがついています。お楽しみに!

アナログと違って、デジタルは途中から何度でもやり直せるのが、ありがたいです。

つぎはあなたの番です♪

おうちから見える空を描いてみよう! お気に入りの一枚が描けたら、メールで送ってくださいね。今後の動画等で紹介させていただきます。

作品の送り先:
info@orangeforest.jp

ではでは!

DIY

デジタルコンテンツを販売する手段はgumroadが楽だ〜!

こんにちは。Orange Forestのはしもとです。

Youtubeに絵画の動画をあげはじめております。
Photoshopで絵画を描くシリーズ。

いまあげているのは柿の絵なのですが、
絵画的ってなると、オレンジ一色で塗りつぶすというわけにいかなくて、
じゃ何色を塗ったらいいんだ? というときに参考になるかもということで
私が塗った色をメモとして残してありまして、
このメモをご活用いただけるよう、Photoshopファイルをダウンロードできるようにしたいなーってなりました。

Youtubeの他のアーティストさんを見てみたら、けっこうgumroadでブラシなどの画材を提供されている方がいらっしゃいます。
なんて読むのだろう。ガムロード?

で、私も!ということで、とりあえずgumroadのアカウントを作って登録してみました。

gumroadはこちら:
https://gumroad.com/

そしたらけっこうスムーズに、あれよあれよという間に1個、デジタルコンテンツを登録できてしまいました!
シンプルな作りなのがポイントなのかも。
英語がなんとかなる(翻訳ツールが使える)という前提にはなりますが、私的には今年の使いやすいWebサービス第一位です!

↑↑↑ これPhotoshopで描きました。
(Youtube: https://t.co/JpdIXq0nSX?amp=1 )


Twitter API

Twitter App登録 Callbackなどの入力内容

こんにちは!Orange Forestのはしもとです。

Twitter のListに登録されたアカウント一覧を入手したい!
ということでTwitter APIを使えるようにする作業。
前回の続きです。Callback URLの他にもいろいろもろもろ、入力項目があって
結局こういう風に書きました↓↓↓

  • App Name(必須): GetListAccounts
  • Application description (必須):Get accounts for each list.
  • Website URL(必須):https://orangeforest.jp/getaccounts
  • Enable Sign in with Twitter:チェックする
  • Callback URLs (上のチェックをすると必須になる):https://orangeforest.jp/getaccounts
  • Terms of Service URL:空欄のまま
  • Privacy policy URL:空欄のまま
  • Organization name:空欄のまま
  • Organization website URL:空欄のまま
  • Tell us how this app will be used:(必須):

After authentication, user get account list of the specified Twitter List.
The list will be used as a checklist or input helper by copy and paste for operation of each account.

ここまで入力して「Create」ボタンを押したら
注意事項が。 APIはルールを守って使ってくださいという。↓↓↓

わかりました! 守ります! と心の中で宣言して、Createボタンを押しました。
そうしたら、即座にApp登録完了!よし! ↓↓↓

次はこのAppを作ります。やりたいことは
1. 自分のアカウントにログインする
2. リストのそれぞれに登録されたアカウントの一覧をテキストで入手する
です。Python、Python〜!
(次回へ続く…)

おまけ:うさぎちゃんのLINEスタンプを描いています。カスタムスタンプコンテストにむけて出品予定。
みていた娘が
「私もLINEスタンプ作って出す!」と鼻息荒く宣言してきまして、早くペンタブを使わせろと、あおってきます。
なんでこんなに態度が大きいんだ。
しかし正直、娘のほうがセンスあるかも…。

Twitter API

Twitter APIを使うときのCallback URL設定って何だ?

風邪から復活しました…! Orange Forest のはしもとです。

前回からの続き、Twitter APIを新規登録するときに、Callback URLを入力する欄があり、「これなんだ?」となっておりました。

Callback URLとは

ここに説明がありました。https://developer.twitter.com/en/docs/basics/apps/guides/callback-urls

読んでみました。
… うーん。わかりません。

もうちょっとぐぐってみますと、
https://miyastyle.net/twitter-api
こちらのサイトで解説されています! どうやら、Callback URLは何かが終わったときに戻ってくるサイトだそうだ。

あ。いま入力画面を見たら、書いてありました。
翻訳してみます。

[訳]コールバックURLは、認証プロセス後にOAuthがリダイレクトできる宛先です。 OAuthが指定されたURLを有効として認識するように、コールバックURLを識別することが重要です。

… うーん。まだわかりません。
とりあえず、自分のブログサイトと並べてもうひとつ新しいブログサイトをWordPressで用意して、そのトップページをコールバックURLに指定することにしました。

ほかの入力もいろいろもろもろ…。
次の記事でまとめます!