DjangoサイトのSSL(https)化で、はまったところ

こんにちは。Orange Forestの橋本です。
自分のサイトを好きにつくって遊びたい!ということで、Djangoで構築中です。

「好きに」といっても、最低限の条件は整えたいので、サイトのSSL化をすることにしました。

どこかで「自作WebサイトのSSL化にはまって、何時間もかかってしまった〜!」というつぶやきを横目に見ながら2週間かけて、無事DjangoサイトのSSL化ができました。

SSL化とは、スマホやパソコンからWebサイトへのやりとりを暗号化することで、安全にサイトを使っていただくための仕組みです。
これで、
『http://サイト.com』 が
『https://サイトcom』 に格上げできた!

具体的な手順についてはこれからQiitaに書いてシェアしていく予定です。
その前にとりいそぎ、はまったポイントを書いておこうと思います。


DjangoサイトのSSL化で、はまったところ

  • Let’s Encript  を使って、無料でSSLを構築しようとしたが、設定がどうしてもうまくいかなかった! → 有料のさくらのSSLを使うことにした。
  • そもそも暗号化とか証明書とかの仕組みに疎くて、何をどうしたらよいのやら… →さくらのSSLから「次はこうしてください」と指示メールが来るので素直に従った。
  • 一通り設定を終え、httpd をリスタートしたらなぜかエラー! → 証明書関連のファイル( XXXX.crtとか)を作る時にコピペで編集した際、先頭行が切れていて、うまくペーストできていなかった(”—–BEGIN” で始まるはずが “EGIN” で始まっていた)。

どなたかの参考になれば幸いです!

P.S. 前の記事で書いたSlack、思った以上に快適です。
Slackを起動すると表示される一言メッセージが、心を温めてくれて、
「よーし今日もがんばっちゃう♪」ってなります。

cybozuLiveからslackに乗り換えます

こんにちは。Orange Forestの橋本です。
長らく愛用しておりましたcybozuLive。いよいよ今年度末で終了なんですよね〜。ありがとうございました。
次はどのツールを使おうかということで、候補は

(1) サイボウズOffice
(2) Redmine
(3) 自前のアプリを作成

を考えていましたが、ふと

「一人事業だからほぼ日記みたいなものだし、掲示板とToDoだけ使えれば良い」

ということから、Slackを使うことを思いつきました。
Slackの無料版は10,000メッセージまで書き込めるので、そうだな、たぶん1年は持つと思う…。
そのあとのことは、また考えよう♪

ちなみにSlackの有料版を使うことを考えると、サイボウズOfficeを使うほうが安いようです。
でもなんか一人で使うツールとして機能が豪華すぎて。
もっと気軽な感じがいいなぁ。
あと、Slackはセキュリティがしっかりしていそうだ、というのも選択理由の一つです。

もっとしっかり収益が立ってきたら、チームで仕事できるようになってくるだろうから、そうしたらサイボウズOfficeに移行します♪

Djangoで作ったWebサイトをConoHa VPSでデプロイ(公開)するまで自分でやる方法〜♪

Djangoで作ったWebアプリ(サイト)をConoHa VPSのサーバー上にのせて公開する(デプロイする)方法までマスターしたので、その具体的なやり方を記事にまとめました。

DjangoGirlsで作ったWebアプリを、ConoHa VPSでデプロイ

Django Girls 仲間の参考になれば!

DjangoGirlsを読みながら自分のWebページを作ってみる

WordPressのテーマをカスタマイズして作ろうと思っていたんですが、phpの解読に何日もかかりそうです。

そこで以前からやってみたかった、pythonでサイトを作ってみることにしました。
といっても、サーバー系はちょっとハードル高いな…

と思っていたら、ステキなサイトに出会いました!
DjangoGirls(ジャンゴガールズ)

この冬休みは、ジャンゴと仲良くなってみます。

iPhone7でソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた時にハマった5つの事象と解決法

こんにちは。Orange Forestの橋本です。

今週、スマホのキャリアをソフトバンクからUQモバイルに乗り換えました。

乗り換えにあたり、うまくいかなくてハマったことと、その解決法をメモします。
どなたかの参考になれば♪


1. やりたいこと


・iPhone7のSIMフリー版(Apple のサイトで買ったもの)を使っています。

キャリアが変わった後も、SIMを入れ替えるだけで、今の機種をそのまま使い続けたい。


2. ハマったことと、その解決方法


(1) どのSIMを選んだらいいかわからない!

iPhone7の場合 →「マルチSIM」でした。

(2) いま使っているSIMが取り出せない!

いま使っているiPhoneのSIMを取り出すときに、専用の取り出し道具を使うと良くて、その道具はiPhoneを買ったときに同梱されていたものです。

ちょっと探したところ見つからなかったので、クリップを広げたもので代用しました。

IMG_5844
これで十分でした。力加減はやさしく。かつ「これでいいだろう」という感触のところから、さらに一歩奥まで押しこんだら、SIMトレーが飛び出してくれました。

(3) 新しいSIMが大きくて入らない!

UQモバイルから届いたSIMを見ると、なんか大きい。
これじゃiPhone7のSIMトレーに入らない! SIMの選択を間違えた?!

→ 説明書をよく読んだら、少しの力で外枠が割れて外れ、ちょうどのサイズになりました。

(4) 切替終わったのに「圏外」のまま!

UQモバイルのSIMを入れ終わり、UQモバイルのサイトにログインして「切替」を申請。最大30分程度で使えるようになるはず… なのに圏外のまま。UQモバイルから「切替完了」の通知メールが来ても、まだ圏外。

・iOSを最新にしてみた → 圏外のまま。

・iPhoneを再起動(電源OFF→ON) してみた  → 圏外のまま。

・iPhoneのネットワーク設定を初期化してみた → ★なおった! 画面に「UQ mobile」の表示が現れた。

 ★ネットワーク設定の初期化方法★

「設定」→「一般」→ 「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」

Wi-Fiのパスワードも一緒に消えたので、再入力する必要がありました。
(初期化されるのはネットワーク設定だけです。他はそのままでした)

(5) モバイルデータ通信がつながらない!

Wi-Fi接続をOFFにし、モバイルデータ通信をONにすると、画面左上に「4G」と表示されるのに、Safariやメールを使おうとするとつながらない!

→ モバイルデータ通信で使えるアプリを制限していたためでした。
→  「設定」→「モバイル通信」→ 使いたいアプリの行で「ON」にしたら、つながりました。

★APNの設定は必要ありませんでした。


どなたかの参考になれば♪

おまけ:
・使い終わったソフトバンクのSIMは、ソフトバンクの店舗に行って返して来ました。
・私は更新月の中旬にソフトバンクを解約しましたが、月末に解約する方が余計な出費を防げます。
・解約に必要なものは本人確認書類(免許証)とSIMのみでした。
・なぜUQモバイルにしようと思ったかというと、家族がAUからUQモバイルに乗り換えて通信料金を節約できて良さげなのと、UQモバイルの家族割が使えるからです。
・時間節約のために、MNP(電話番号の引き継ぎ)手続きはネットと電話で。
解約手続きはネットで来店予約をして行きました。

(つづき)Google Play クレジットカード不正請求の対応メモ

これまでの経緯はこちら

8. Google側の対処報告を聞く

Googleから電話がかかってきました。

・海外の第3者による、クレジットカードの不正使用でした。

・Googleアカウント自体の不正使用の形跡はありませんでした。

・ 対象のクレジットカード請求は過去120日間も含めてすべて取り消し、払い戻しの手続きを行います。

・さらなる被害を防ぐため、カード番号の変更をおすすめします。

・第3者による不正利用の具体的な内容については、開示できません。

・Googleでは以下の3つがそろうと、第3者がクレジットカードを使用することが可能です。
①カード番号 ②有効期限 ③セキュリティ番号

 

というわけで、クレジットカード不正請求の対応、完了です♫


【今回の学び】

・カード番号と有効期限とセキュリティ番号のセットがあれば、Googleで(第3者が私の名前を知らなくても、私の知らないところで私のカードで)買い物をすることができる。

・Google Playのクレジットカード不正請求は、解決できる。


そして、今後の対策としてはとりあえず、


【対策】

・外出先ではネットでの買い物を避ける
・セキュリティ番号の入力はできるだけ避ける


ですかね。(アドバイス求む)
あ、あと大事なのは


クレジットカードの明細を見よう!


です。
気づくことができれば、なんとかなる。

Google Play クレジットカード不正請求の対応メモ

こんにちは。Orange Forestの橋本です。

クレジットカードの明細を見てみたら、身に覚えのない出費が。

スクリーンショット 2018-09-27 08.44.09

うちにはゲーマーはいないし、Google 関連の何かを買っている人もいないはずだし、うっかり何か買ってしまった人がいたとしても、このクレジットカードを登録した覚えはまったくない。

見知らぬ誰かが、不正に私のカードを利用したのではないか?!

ということでググってみたところ、どうやら経験者の方が複数いらっしゃるようです。先輩がいると心強いです。というわけで私も対処することにしました。

1. まずはGoogleに不正請求を申し立てる

Google Play ヘルプ 不正請求の報告 に行って、手順1から順に確認していきます。
手順1:「それはGoogle Playの明細ですか?」→Yes 。GOOGLE* ではじまるから、たぶんそうだ。

手順2: 「家族や友達が買ったのでは?」→No。家族はGoogle Playを使っていないし、シェアする友達はいません。

手順3: 「申し立てを行う」
→ 「サポートチームに請求について報告してください」とあるので、そのリンク先に行ってみました。
そこでクレジットカード番号と不正利用年月日、金額を入力して「送信」ボタンを押したら、なぜか

「予期しないエラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。」

になってしまう…。
うまくいけばreCAPTCHAの、お店や車の画像を選ぶ画面にいけるはずなんだろうけど、エラーに阻まれ行けません。

対策として
・ブラウザのキャッシュを削除してみる
・プライベートモード、シークレットモードでやってみる
・他のブラウザでやってみる(Chrome, Safari)
・スマホでやってみる
・早朝や深夜にやってみる

など試してみたけど、解決せず。

2. Googleアカウントのパスワード変更

さらなる被害を防ぐため、とりあえずGoogleアカウントのパスワードを変更しました。

(Googleアカウントを全部で3個持っているので、それら全てについて実施。
以下も同様です)

3. Google Playのアクティビティ履歴を確認

もしGoogle Playで誰かが私のアカウントを使って何か購入したなら、履歴に残っているはず。
ということで Google Play ストア に自分のGoogleアカウントでログインし、メニュー下の「マイ アクティビティ」を見てみました。

うん、購入した形跡なし。

ついでに「アカウント」で「お支払い方法を追加」のところを見て、クレジットカードの登録も無いことを確認しました。

4. 不正ログインされたかどうか確認

「いつもと違う端末からのログインが発生したら通知が飛んでくる」設定にしているので、たぶんないだろうと思いながら、
念のためGoogleのアカウント情報を見てみました。

Googleにログインした状態で、サイトの右上のところを押して「Googleアカウント」を選んで、「ログインとセキュリティ」→「端末のアクティビティとセキュリティ イベント」→「最近使用した端末」をみてみると、

うん。予想通り。自分が使っている端末だけが見える。
見知らぬ誰かにログインされた形跡なし。

5. Googleへの電話にトライ

Google Play ヘルプフォーラムに「不正請求の報告について」というトピックがありました。その方も「予期せぬエラー」に阻まれています。
それに対するアドバイスが、

サポートに連絡してみてください」。

さっそくリンク先「Google Playサポートへのお問い合わせ」に行ってみると、

「サポートに電話する」というリンクを発見。
その先に行くと電話番号が載っている。
が、その下に、「速やかに解決するために、こちらのフォームからうんぬん」と書いてある。
そのフォームに記入して送信してみた。
今回はエラー無く届いたようで、Google Play サポートから「24-48時間以内に連絡します」とのメールが来ました。

↑この赤字の部分、サイトをまた表示させてみたんですが、なぜか電話番号などが表示されません…。

まるでファンタジー冒険物語の、特定の条件が揃ったときにだけ現れる扉のようだ…。

というわけでGoogleからの連絡を待つことに。

6. クレジットカード会社に電話

今回の事象が起きたのは楽天カード(VISA)なので、楽天カードのコンタクトセンターに電話しました。

「覚えのないカード利用」であることを伝えると、

「こちらで調査します」
「カード番号は変更いたしましょう」

とのこと。調査完了を待つことに。

7. Edy残高を確認

楽天カードから「対象カードのEdyが残っていたら使い切ってください」と言われたので、Edy残高を確認。ゼロでした。完了。

 

9/27昼時点ではここまでです。進展があったら、続きを書きます♪
よし。仕事にもどろう。。!


続きを書きました〜。こちらです♪

でんしぶひん♪

ミニミニブレッドボード♪

14ピンソケット♪

リード線とボタン♪

img_5243.jpg

ICソケット♪

img_5244.jpg

OLEDモジュール♪

img_5245.jpg

温度センサー♪

基板とブレッドボード、ジャンパー線♪

すべて手のひらに乗るサイズです。

こんにちは。Orange Forest 橋本です。
秋葉原で買ったものたちがかわいいので、

Eテレの「デザインあ」の『解散!』コーナーみたいに並べてみました。

これらの部品たちは、これから子どもたちに使われたり、何かに組み立てられたりします。

どんなものができるかな〜。と頭の中でアイデアをふくらませるこの時間が、いちばん楽しいです。

(作り始めてからはだいたいイメージ通りにいかなくて、必死になるので…)